プロちゃんのZ@kki!

【ラスト・アクトレス】THE@TER BOOST 03購入しました。

 

これにてTB終了です〜

ちなみに覚えている限り最後に読んだミステリ系の本は虚構推理です。

nezumitori.hatenablog.com

nezumitori.hatenablog.com

 

虚構推理(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

虚構推理(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 

 

はじめに 

ラストアクトレスといえば、石2万割ってプラチナ逃したあのイベント。

初出の感謝祭では、花盛りに影響受けて?犬やります!とか言ってた種田梨沙さん演じる琴葉がメインのイベントです。

 

走ったけど記録残してないなぁ。というわけで、せめて感想記事だけは発売日に出そうと珍しく当日に購入+CD聞きました。

 

f:id:nezumitori:20181128190312p:plain

とてもつらい。

 

f:id:nezumitori:20181128190528p:plain

あと、Pの名前をサバオリくんにしとけば良かった。

 

そんな感じでイベント中は走ってて。イベント後はいろいろあってミリシタ内ドラマ全部見れていないのでした。

 

感想(作品について)

夜想令嬢ぶりにプロちゃん持ち込み企画を見たい(聞きたい)今日このごろ。

企画が採用されないことから評判悪かったのかな?と心配しています。

 

 

そんなわけでTB03-劇場サスペンス。

一般的に謎解きを楽しむものをミステリー。

謎(最初に明かされているパターンも有る)が解かれていくさまを楽しむものがサスペンスらしいです。

kotobank.jp

kotobank.jp

 

というわけでサスペンス。最初から犯人わかっているパターンと思いきや、そうではなく、犯人不明のままラストに謎解きあるパターン。

前情報として、ウォーカーくんが犯行の方法よりも分からないのは動機だとか言ってたことでホワイダニット的な作品かと思いきや、そこも推理しないんかい!という感じでしたが。

 

なるほど、探偵が捜査らしい捜査をやらず、キャラ同士の会話メインで進行し、さっくり謎を解くという構成なら、謎解きを楽しむものでないのでミステリではないですね。

 

とまぁ、サスペンス的に見るとまぁアレですが、話としては好きな部類ではあります。

なによりまとまっている。ラストはまぁ…うん。

きれいにまとまっているっていいですね。バカやってるけど要点はきっちり抑えているPr系ドラマよりも、とりあえずシリアスぶっこんどくFa系ドラマが好きです。まとまとけば。というか夜想は風呂敷たため。

Anは静香引っ張ってきて。あの子たぶん、朝ドラヒロイン適正高いから

 

ネタバレしない範囲だと書くこと少なくなるなこの題材。

つむもとい、ウォーカーくんの「なんやいね」が聞けるのはTB03だけ!

有能な百合子に会えるのはTB03だけ!(百合子はリリー警部役なのでそのまま百合子でいいだろ)

 

ちなみにMTG含め、男装キャラが何人か出てきましたが私は悠利くん派です。

 

 

感想(TB〜TCについて)

TAと違って、票さえ積めば2位でも登場できるようになったTB。探偵役に百合子と瑞希を置いて曲テーマをPrにすれば、サイクロンジョーカーできた未来もあった…

 

…というのは置いといて、タイプの垣根を超えて話作られるのが結構大きいなと思ったりします。現状MTGシリーズはタイプ別でのドラマとなっているので、次のシリーズもタイプ別なら更に貴重なイベントになりますし。

ただ、上位琴葉だから琴葉オンリーユニットでイベント走ってた人間としては、Fa曲をPrアイドルでやるからスコア伸びないのをどうにかしてほしかったり。上位アイドルブーストだけでも用意してほしかった。そのせいで罪もない静香ちゃんが舞台から飛び降りることになりました。

 

TBの感想は前に書いた気がするから置いといて、次のTHE@TER CHALLENGE(TC)では ASの13人も投票できるらしいですね。

MTG、TBとタイプ3種類を軸に曲出している流れから投票できるアイドルは増えたけど、投票先は変わらず3つ!と予想しているんですけど、どうでしょうかね?全員曲として4つ目も作るんでしょうか。ライターさん頑張って?

 

そんでもってタイプ別に特徴が出てきているので、とりあえずこの企画頭おかしそうだからPrだな〜みたいな見分け方もできるようになったり。(担当が2人ともPrにいるので悪口ではない)

侠気乱舞はAnになるんですかね?赤い世界がFaぽいし。

 

せっかくだからAnアイドルをFaに出すぜみたいな動きがあるかもしれない。個人的にはPrかAnに投げとけば大外れしないって思ってるんで、とりあえずそこ目指せたらなと思います。個人でなんとかできるイベントではないですが。

Faはプロちゃんに企画任せなきゃ大丈夫。

 

ついでに、立ち位置が左端になったらイベント上位になるのがTCでも継続するのかが気になります。そこだけに票集中する面白いこと起きないかな…。

 

私だって、悪いことくらいしますよ?

f:id:nezumitori:20181128185919j:plain

 

サスペンス物のネタバレしたりとか…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけでコレット(琴葉)ちゃん大勝利!なドラマパートでした。

まさかあの有能そうな探偵があそこまで後手に回るとは…。やられたい放題じゃないか…。

 

 

f:id:nezumitori:20181128190336p:plain

イベントドラマで死亡フラグ立ててたモニカ(桃子)も本当に死ぬとは思いませんでした。モニカ殺害トリックを見破ったのは百合子だったので、今作一有能キャラの称号を贈りたいと思います。

 

サブキャラであるサバオリPとマドリーン(まつり)は事前に死ぬことがわかってましたが、今作では計5人犠牲になりました。主要キャラが2人しか残らないなんて流石Fa、やりたい放題だぜ!

 

死因は、それぞれ

  • プロデューサー → 大切な人を殺したときの気持ちを知りたかった。
  • マドリーン   → 犯行がバレたから。
  • モニカ     → なんか合わないから。
  • ミルズ     → 真犯人をかばうため。
  • コレット    → 舞台をなかったことにしないため。

でした。

 

以上!

 

 

このイベント爆死したから真のプロデューサーってことになりませんかね!(ならない)

マドリーンさんすごいっすね。犯行を見破って自首を勧めるなんて探偵さんより探偵っぽい仕事してる。

でもって、コレットさん。真正面からマドリーンさんを突き刺すなんてすっげーとか思ったけど、まつり姫を信用しすぎてた。

 

というか、コレットちゃんが犯人でした。ラストアクトレスのスペアピよろしくバルコニーから身投げして、ウォーカーくんの「救えなかった…!」で終了。「ここから先はもう2人だけのヒミツよ」ってそういう意味ですか。

 

まぁ「よくここまでたどり着いたわ」とか「たどり着けるのかしら」みたいな歌詞から、死んでない+女性キャラだと早い段階で2択になるんですが。

でもって、このジャンルにおける探偵じゃないのにイベント上位とかメインぽい立ち位置にいるなんて、そうだよね〜としか思えない感じ。

 

あと犯行でピアノ線出たのうれしい。ワイヤー使いのキャラとかすごい好き。

琴葉の装備がメインレイピアで、サブワイヤーになった。

 

コレットちゃん日本人ハーフらしいので、日本刀持ったIfストーリーがあるかもしれない。もしくは「コレットはバリツやってたから身投げしても死んでなかった」で新しい話が出るかもしれない。というか突然のJAPAN設定は必要だったのか。

 

武闘派コレットちゃんと頭脳派ウォーカーくんが仲良く推理する作品はAnに期待すればいいですかね…。

なんもかんもFaが悪い。Faドラマだって死人を出さなくてもいいはずだ!

D/Zealドラマが最後の希望になりつつあります。頼むぞ!

 

 

それにしても最初に駅で迷って、怖い話でなんやいね!して、ラストは謎解きしたけど犯人に口止めされてそのまま言いなりなんて、ウォーカーくんのカッコいいところ見たかったな!

ウォーカーくんは男キャラなはずなのに「ウォーカーくん可愛い」しか感想ないよ?元の紬がかわいすぎるのが駄目な気がした。正直オープニングの「探偵です」が唯一のカッコいいポイントだった気がするよ?

 

ひとまず一周した感想はこんな感じ。

ラストアクトレスのプラチナ称号ほしかった。

舞台日本じゃないけど、「なんやいね」に該当する言葉って何なんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の曲

ラスト・アクトレス

 

 

終わり