プロちゃんのZ@kki!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロちゃんのZ@kki!

本家:http://nezumitori.hatenablog.jp/

アイマスのキャラについて所感でも。その13

キャラ紹介 シアター組 シアター組-伊吹翼

876、とばしてミリオン!

アイドルのイメージカラー - アイマスDB(情報まとめ)

の順番に従うので、なんと翼が一番手。

 

 

伊吹翼編!

 

シンデレラでいうとPa

 

 

 

伊吹翼

f:id:nezumitori:20160717212917p:plain

 

ミリオンはSR載せときゃえーやろ。

 

プロフィール

  • 伊吹翼(いぶきつばさ)
  • 14歳
  • 158cm/43kg
  • 85/52/82
  • B型
  • 7/30生まれ
  • 左利き
  • 趣味:遊びの計画を立てること
  • CV.Machico

 

所感

ろくに推敲せず思いついたことを書き綴ってみると、

あまりにも適当になったので読みづらい。

 

なので話に一貫性をもたせたいと思った前回。

漫画ミリオンライブ参考にしたり、ゲーム中のセリフ参考にすることを考えたけど、前者は登場回数、後者は個人的に所持している枚数などで、どうしても差が出てくる。

 

共通な条件となると個人曲かな?とも考えてみるけど、やっぱりセリフから考えたほうがいいよね。

 

というわけで

ある程度出尽くしている自己紹介セリフとかを引用して、曲を絡めればいいかなって。

また試験的になってる……

 

自己紹介

伊吹翼、14歳!アイドル目指したのは可愛くて、おしゃれな服を着れるし、大人なメイクに興味があった。後テレビにも出たい。

 (中略)

最高に楽しい人生を送りたくてアイドルを志望。

きついのは嫌だけど、面白おかしくやっていきたいです。 

 

ここまで聞き取ったけど、自己紹介ボイスってどこかでまとめてないんでしょうかねぇ。

 

口調とか完コピすると自分じゃなくなりそうなので要点だけまとめました。悪しからず。

 

セリフ

挨拶
  • 「このレッスン楽しい~。プロデューサーさん、もうちょっと続けてもいい?
  • 「今日は一日中おしゃべりしたいな~、ダメ?」
  • 「やりたいこと沢山あるのに…一日って、短すぎっ。」
  • 「幸せはニコニコしないとやってこないんだって! プロデューサーさんもニコニコしましょ~。」
  • 「このダンス楽しい~っ! え? そんなに難しくないよ?」

 

とりあえず5つ抜粋。

 

いろいろなことに対して「楽しい」と思える娘のようですね。

でもって難しいと思われるダンスを簡単にこなす程のハイスペック。

 

幸せはニコニコしないとやってこないんだって! プロデューサーさんもニコニコしましょ~

って所にぷっぷか節を感じる。

 

お仕事
  •  「え? もう終わり? 私、もーちょっとやりたいな~。ダメ?」
  • 「こういう所でデートしたら楽しいのかな? 今から練習やりたいな~。」
  • 「ここでドンと活躍したら、学校で告白とかされちゃうかな!?」
  • 「どんどん活躍してもっともっと注目してもらいたいな~。」
  • 「めんどうそうな仕事はちょっとパスしたいな~。ダメ? …ですよね~。」

 

「ダメ?…ですよね〜」にあんず節を(ry

 

挨拶セリフでは初対面だからかそうでもなかったけど、お仕事セリフではデートとか告白とかそういうワードが出てきますね。君はそういう娘だって思ってたよ!

加えてどんどん活躍して注目を浴びたい!って所がこの娘を象徴している気がする。

 

てきとーに物事をこなして、面倒になったら周りに甘えるようなやつだけども。やると決めたら、というか自分がやりたいことに対しては真面目にやるわけだし、目立ちたい、注目を浴びたいてのが原動力というか根っこの所にあるんでしょうかね。

 

セリフはこんな所かな。

他は親愛度とか絡みそうだし。

 


恋のLesson初級編

最初の翼曲である恋のLesson初級編では

「クラスでいちばんの存在それはイコール世界と言えるの」

 という部分がいいよね。なんか狭い世界にいるって感じ。中学生感。

それに翼っぽさを感じるし。

 

というか「ふれた場所から成長するときめき」って何なの?

「ふれた=ありふれた」でいいの?

Believe my change

Believe my changeでは

「走れ煌めき 掴んで 体前のめりに 頑張るパワー いつでもここだよ」

というサビの部分が好きかな。

 

 

「翼だってまた育つから」

ではそういうの好きよね。とか思いながら聞いてます。

 

翼の翼で、漫画3巻表紙を思い出した。この娘名前と掛けているのか翼生えるよね。 

 

アイル

先にセリフの方で触れていたように「やりたいことあるけど時間足らない」ってよく言うよねこの娘。

 

アイルで「知りたいことが山のようにあって 知らないことが海のようにあるの

と言ってますし、やはり一番翼らしい曲はアイルなんじゃないでしょうかね。

 

…翼のおかげで、個人曲が必ずしもそのアイドルを表している訳でないことが分かりました。アイルでかろうじて、ですし。

 

そんな感じで。

天才肌の楽天家かと思っていました。

でも面倒・きついのは嫌だとか、面白おかしくやっていきたいってのはみんな思ってるけども口に出さないわけで、そういうことを言うからって不真面目な人間だってレッテルを張るのは良くないって思うの。

 

自由奔放適当人間みたいな扱いから、純真だとか子供っぽい純粋さとかを見出して、好き勝手にやらせる感じのジュリアーノの扱い方は良かったと思うな。(漫画版)

 

3巻で思ったのがジュリアーノが翼に惚れ込んで曲作って、明日のライブでお披露目!って流れになった時、ついて行けるアイドルが何人いるだろうかということ。

 

まかべー、れーかさん、あと翼。

歩ってVo高いのかな?姫はできそう。

結構いたな。

 

人を惹きつける才能ある人間だけども、自堕落的。周りが何だかんだ世話焼いてくれるシアターの環境だから行かせてる感ある。

765ってすごい。改めてそう思った。

 

終わり

 

今回の曲

恋のLesson初級編

 

 

そこそこ丁寧にやったら長くなんのな。

ちょっと配分考えなきゃ。

 

終わり