プロちゃんのZ@kki!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロちゃんのZ@kki!

本家:http://nezumitori.hatenablog.jp/

<漫画>ミリオンライブ5巻(最終巻)買いました。

 

 

ゲッサン版ね。

 

 

でもって前回。

nezumitori.hatenablog.com

 

 

内容

限定版。

 

中身。

CDと画集とコミックス。

 

 全力パフォーマンスの絵って良いですよね。

どっかで書いた気もするけど、SRでもないこのカードが好きです。

 

20話 ENJOY H@RMONY!!

読み始めて思い出した。

そういえば前回、ライブの最中で終わってた。

 

というわけでクレッシェンドブルーのライブシーン。

雨ニモ負ケズ、LIVEスタート。

 

 

「全力で行ける。」

「この5人なら誰もはぐれたりしないから。」

「信じよう。わたしたちの」

「ハーモニー!」

 

 歌い終わった静香ちゃん。

 

クレブルすばら。

 

LTHで何がオススメか聞かれたら、LTH03を勧めるね。

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 03 アイドルマスター ミリオンライブ!

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 03 アイドルマスター ミリオンライブ!

 

 でも、LTHシリーズの曲では「おまじない」が一番好きです。

 

それだけは変わらない。

 

 

閑話休題

 

このLIVEから1ヶ月。一躍売れっ子アイドルになるもがみん。

つい先日、「うどんは生き物」とか言ってたのが懐かしい。

 

社長から武道館で歌ってみないか?と誘われ終わり。

 

21話 約束

武道館の件で、みらしずつばのユニットが白紙に。 

未来が良い子すぎる。そんな回。

 

登場人物は、

未来→「武道館おめでとう」と祝福する。「定期公演でセンターやります!」と一見、大丈夫そうに見える。

 

翼→アイドルフェスでクレブルに負けたと思ったので、視野を広げるためにステージの端っこでみんなを見ながら歌ってみる。

 

静香→辛そう。

 

灰島さん(武道館P)→誰よりも目立って、輝いて、勝てるアイドルが欲しい。だからみんなを蹴落としましょうね〜と静香を諭す。

 

 アルパカ→いない。

 

こんな感じ。

 

翼の成長っぷりがすごい。さすジュリ。真壁くんすばら。

 

灰島さん、美城のところの(元)常務さんみたいになるのかな?とか思ってたけど違った。ポエムしなさそうだった。

 

なんといってもこの回、瞳の中のシリウスの歌詞が辛い…。

 

22話 解き放つ可能性

  • 未来、センターの重圧に負ける。
  • 静香、引き続き辛そう。
  • プロデューサー、髭剃れ

の3本。

 

 

見どころはセンター琴葉とみらしずが互いの気持ちを吐露するところ。

「ファンだとか、そんな言葉で隠さないで!アイドル未来の気持ちを聞かせて!」

 

「言ってよ怖がり!静香ちゃんの本当の気持ちはなに!?」

 

 

それ以上に語ることはないかな。

強いて言うなら奈緒はいい子。 

 

 

23話 新しい未来へ

こいつの顔が出てきたことに、全て持ってかれた。(おおげさ)

 

 

というわけで最後のライブ回。

 

「聴いてください。”私達”の曲…」

 

一言で言うと、いちごヨーグルトぽむぽむ(仮)。

あと、勝てるアイドルが欲しい灰島さん、割と融通がきいた。 

 

正直、この展開は予想してなかったです。すごく綺麗にまとめましたね。

 

でも、連載中追っかけてたら予想できたもん!(謎の張り合い)

 

というか、後1話だけってのがとても信じられない。そんな感じ。

 

 

最終話 みんな輪になって

最後だからシアターアイドルみんな出る回。

 

 

  • エレナ、奈緒、美奈子、恵美、琴葉→ハイヒール試着。
  • このみ、杏奈、百合子、星梨花、瑞希、紗代子→お勉強。
  • 風花、可憐→差し入れ。
  • 昴、エミリー、美也→バレー。
  • 残り→バーベキュー。

 

 

最後だけ雑になったけど、全員出てる。

 

 

1. 瑞希せんせーの授業で「直列なので電圧:Y=2+3=5」がすごくモヤモヤした。

2. まつりと朋花なら朋花を選ぶ。

3. ジュリアの箸の持ち方が気になる。

 

そんな回でした。(最終話)

 

最後は「Welcome!!」で終わり。 

 

 

(余談)

ちなみに私は、「みんな輪になって」というサブタイで、何の歌詞だっけ?とか考えてました。 考え込んでいました。

 

いざ近づくドキドキ辺りで、おかしい、思い出せない…!となり、結局サビまで流しきってしまいました。歌詞の中に曲名なかったら死んでた。

 

というか、

 

歌詞覚えてんのに曲名分からないのかよ。

 

 以上。

画集

 

カラー扉絵とか、描き下ろし漫画とか。

門司先生のミリラジ取材話とか。

結構なボリューム。

 

ゲッサン買ってない人だったので、カラー収録はとても嬉しい。

 

総括 

もがみんの主人公力が高すぎて未来のヒロイン力高い。

ミリオンアニメ化したらどっちが主人公になってもおかしくないね。

 

未来と静香。2人のアイドルを中心としながらも、37人ものアイドルを動かすことができた感ある。

あと、プロデューサーの顔が出るとは思わなかった(2回め)

 

みらしずだけなら2巻までで終わってる感じもあるけど、残りの3巻が無駄な話というわけでもない。OVA化とかして良いんじゃないかな。是非してください。

 

まぁ全5巻だからすぐに集められるってところがいいね!

 

買って損はないんじゃないかなーって。

 

最後に

なにはともあれ、お疲れ様です門司雪先生。

そしていい作品をありがとう。

 

 

今回の曲

君との明日を願うから(特別版収録曲)

 

 

最後に言っておきたいこと。

別に大したことではないけれど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで雪歩は出ませんでした。 

雪歩が出ませんでした。(´;ω;`)ブワッ

 

まぁ最後だしね。シアター組メインになるし、ねじ込むことなんてできないよね。

仕方がなかった。

 

でももしかしたら見落としているだけかもしれない。

確認しなきゃ。

 

 

終わり