プロちゃんのZ@kki!

【BloomingClover】4巻購入しました。

f:id:nezumitori:20190105234051p:plain

年変わったし、ブログのレイアウトいじってみたら翠さんが上がった。Googleとかだと琴葉が強いんだけど。

あと、Google先生にページの読み込み遅いとか怒られたけど、JS/CSSをいじったらいろいろ崩れると思います。

 

ということで発売日当日に買って放置していたBC4巻感想。1〜3までをまとめていたから、6巻出るまで待っても良かった気がするけど、どうせ忘れるから書いとく。

 

 

前回まで。

nezumitori.hatenablog.com

 

4巻 

 

BloomingCloverは偶数巻だけ限定版買えばいいよね。

(雪歩、琴葉担当)

 

本編

12話 

通しリハから。りっくん熱出て北沢さん遅れる。

 海美の方針変更に「なんでわかってくれないの」沢志保。

可奈・星梨花(+自分)が「全力の海美について行けるわけない」と思う沢志保だったが、修業を重ねたことによって可奈星梨花は息一つ乱さない状態になっていたのだった。やはり呼吸法がキーだった。

 

翌日。熱出たりっくんさんが無理して保育園に行こうとする。「お姉ちゃんに迷惑かけたくない」一心の陸さんとすれ違うことにより「なんでわかってくれないの」沢志保。陸さん大号泣で次回に続く。

 

感想。

3巻の流れから可奈と星梨花が強化された。

亜利沙が星梨花にいいこと言ってた。

志保さんが思春期してた。

りっくんのセリフで漢字使う/使わないの基準がどこにあるか気になった。

あと、志保さんのパジャマは胸元涼しそうだなと思いました。

 

13話

雨降ってるから屋内で野球していいか琴葉に許可取る昴からスタート。4時12分、志保が失踪しました。このときの紬かわいい。レッスン休んで志保捜索開始。ロコの意味不明合羽がここで登場するとは思いませんでした。あれ合羽だったよね。

19時。成果なし。「ここにいても、できることなんてない」とプロデューサーに言われたところで、志保パート。「アイドルをやめよう」と決めていました。

いつもの練習場所に着いたところで可奈合流。出会い頭に「Dreaming」を歌います。「あめにうたおう♪」だったら古傷が傷んだ。

可奈の歌声を聞いて、海美と星梨花も合流。海美さんは謎ポーズで登場。

 

プロデューサーの「できることはない」発言に対して、星梨花の反論回想。亜利沙の教えが活きてきます。星梨花立派になって……。

「Dreaming」歌い終わる頃にはシアターの皆さんも揃いました。ロコは合羽を脱いで下さい。このときの月が三日月。

そしてエピローグ?「茜ちゃんの半分は優しさ」でできていた。もう半分は白石紬の心の中にあるらしい。紬いる故に茜在り。GREE時代の茜ちゃんは完全体じゃなかったのか…。

志保は弟の世話で練習時間取れないことをCloverのみんなに説明。ゲーム内のクレブルコミュでもそうですけど、志保ちゃん弟のこと隠すよね。

梨花の提案により、Clover全員で志保家にお泊り合宿することが決まり、どうしてこうなるのよ!で次回に続く。

このときの月は半月(弦月)。時間少し経ってた。

 

感想。 

4巻で一番話が動いた所。志保ちゃん問題はこれで解決でしょう。

亜利沙と話した1話で星梨花が更に強くなっていた。海美と志保だけ成長ペース遅れているように見えますね。

可奈はブレずに歌を歌ってた。BC可奈はオペラ路線行っちゃうのか。

BCのプロちゃんはノーマルからグッドコミュしか取れない感じのプロちゃんだった。可奈に15段パンケーキ注文させなそう。そんな気はしてたけどさ。

雨水を弾く志保ネコ(ぬいぐるみ?)の材質が気になった。

4巻限定版付属の「Dreaming」が13話の歌詞アレンジVerかと思ったけど違った。

 

 

14話

1LDK?の志保家にCloverのメンバーが揃いました。北沢家の朝食を誰が用意してるか分かりませんが、パンに米にと、いろいろ準備するのは手間そうだなと思いました。志保とりっくんの関係は解決していないので、姉弟は気まずい。

りっくんの問題は残っていても、時は流れ、アニメイト特典リーフレットに続く(みんなから差し入れもらう)。本編と特典の時系列は同じと考えられるので、麗花さんはおにぎり差し入れすると言っておきながら、お焼きを作っている。いつもどおりではある。

夕食時、BC1巻だったかのドラマCDネタ回収(海美のホットケーキ)。TVに静香出る。こっちの静香は楽しそうでいいですね。すごいアイドルになった静香をテレビ越しに見るんだわ…。

 

翌日、北沢母は常勤でないことが判明。そういえば家にいる描写多いな。なんか母親は働きづめなイメージだったけど、北沢父は仕送りしていたりしてるのか。

そしてりっくんにお姉ちゃんが増えました。海美と星梨花可奈は可奈ちゃん。次いで恵美と奈緒、やよいおり合流。FaDa力高いフェス限アイドルがここに揃いました。

「誰かに優しくされると、その優しさがなって寂しくなるのが怖い」志保。猫カフェの長女も似たようなこと言ってた気がする。あっちはどうやって解決したんだっけ。ここでは海美お姉ちゃんの言葉とみんなのナデナデで、一旦?解決。

最後にきつねうどん食ってる静香と出会い、次回へ続く。

 

感想。

最上静香がうどんを食べていた

最上静香がうどんを食っている?

私の記憶だと、最上静香は好きなものにうどんを挙げたり、実際にうどんを作ったり、3食うどんをプロデューサーに提案したりするだけで、実際に「うどんを」「食す」描写はなかったと思うんですけど(そばとかラーメンは食ってた気がする)。こんなコミカライズでやっていいことなのか。

まだ一口目っぽかったので、志保の挨拶に反応した静香が無理やりうどん食っている可能性もあるけど。そもそもうどんに見えるけどうどんじゃない何かを食っている可能性もある。5巻に続かなかったらやばかった…。コミックで追っている人間からすると6月末まで真相がわからないので結論は保留。

この静香うどん描写は、徳川まつり好物にマシュマロ書いているけど実は嫌いと同じもんだと思ってた。逆に言えば、まつり姫はマシュマロ食えるからどんどんマシュマロ与えてね!ということなのだろうか。

静香ちゃん大好きすぎて、本編以上に文字数稼げそう。

 

本編感想だと、個人的にポイント高いポニテ沢志保と、「人参お星様の形に切っておくね?」が回収されているのがとても良いですね。静香ちゃんは制服エプロンで登場するとポイント高いよ?

なにげに14.5話とか、さくらんぼとかの話をつなげてきた恵美。トラブった翌日でもきっちり差し入れするとか恵美いい子すぎない?

お姉ちゃんが増えた件で、りっくんと結婚すれば合法的に志保をお姉ちゃんと呼べることに気づいた。りっくんと結婚できる人ずるくない?

 

そんな感じで本編終了。

 

14.5話

番外編。

TSVが登山して、遭難して、助かった。そんな話。

 

恵美の滑り方から遭難の仕方について、気になる点はあったけど、よく膝擦るだけで済んだよね。

この話は無理やりトラブル起こして1話でなんとかするという構成だったので、特に言うことがないです。琴葉の出番ではあるけれど。

強いて挙げるなら、話を動かすために誰かをトラブル要因にするというストーリーが、greeミリオンライブ時代の雪歩を思い出させ、恵美も雪歩枠になったんだね…と思ったくらいでしょうか。

あと、個人的にはLTD06のボルダリングのくだりを思い出しました。

 

総評:琴葉のポニテをシアターデイズに早く実装しろ

 

 

CD

ことしほとすばかな(あと未来)で野球をやる話。やはりことしほキテる。

TC参加している人は担当の出番を増やす目的で参加していると思っていたけど、驚くほどBCの話をしていなくて驚いた琴葉コンベ。いや年末からしか覗けてないけど。確認できた限りでは2コメくらいで流されていた気がする。琴葉すごい目立ってるボイスドラマなのに。

 

3巻あたりでBCの昴賢いとか書いてたけど、そんなことはなかった。

外なら野球していいだろということで、5人で野球(三角ベース)することになりましたというお話。試合の結果は桃子パイセンに怒られるので省略。すぐ打ち上げる可奈嫌い。

f:id:nezumitori:20190106232728p:plain

 

 

最終的に「劇場で球技禁止」になりました。バリボーは許されなかった。 

あと、贅沢は言わないから、あのグラウンドのホームから一塁間の土になりたい。

 

以上。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の曲

 チェリー 

THE IDOLM@STER BEST OF 765+876=!! VOL.03

THE IDOLM@STER BEST OF 765+876=!! VOL.03

 

 

終わり